茨木市の吹奏楽部女子生徒(14)警報器はこころに響かずPTSD解離自殺

午前8時40分ごろ
JR東海道線で自殺しました。
運転士は
「女の子が遮断機をくぐって入ってきた」
 ―運転手にも
 PTSD予防が必要です。
吹奏楽部なら
ルールを守って
協調性もあり
耳はいいはずですが
遮断機も警報音も
吹き飛ばすほどの
悲しみがあったのでしょう。
学校で
PTSD予防教育をしないと
ダメでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です