大阪地裁判事(57)判決言い渡し前にPTSD解離自殺のミステリー

言い渡すはずだった
判決は
10代の女の子に対する
わいせつ男(26)への
保護観察付き執行猶予4年
でした。
4年で
こういうことしないように
なるかなぁと
心配だったのでしょう。
確かに
PTSDという視点がないと
ムツカシイですね。
ロジャーズとかが
大昔に訴えたことです。
 ―そこで傾聴理論が生まれた。
  世間で言う傾聴とは
  質が違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です