朝日新聞『聖痕』43 性的虐待PTSDよりひどい弟の混乱

変質者に
去勢された事実は
当人の兄でさえ
本当に受容するのは
大変なわけで
それを弟が理解するのは
無理だと
両親は考えて
隠していました。
ところが
弟は
家に充満する
不自然さに暴れ
とうとう秘密を知ってしまい
行き場をなくし
溜まりに溜まった
鬱憤が
それを加速させます。
両親は絶望し
 ―弟は
 敵を取ったように
 言いふらし始めてます。
 快感は依存症になりますから
 厄介です。
 兄の問題も複雑になります。
この子が
「いつか蠍が自分の毒で死ぬように
ひどい目に遭うのは
間違いない」と
思います。
それもまた
呪いのように
弟のこころにインプットされるでしょうね。
そして
行動制限もきつくなり
ストレスが高まるでしょう。
 ―拘束された記憶しか
 残らないと
 これまた厄介
 記憶は
 都合良く
 書き換えられますからね。
PTSDは
容赦なく
負の連鎖を起こしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です