『コクリコ坂から』PTSDはダイナミックな人間関係から起こり治癒する

人を恋うることの
大事さを示した物語ですが
 ―あきらめや打算からは  ☚これ多いね!
  何も生まれない。
男女が出会うと
その背景も動きます。
PTSD研究家翠雨の日記
メルちゃんの家は
コクリコ荘
 ―下宿屋
 私たちもこの世では
 下宿人です。
PTSD研究家翠雨の日記
 癖のある人たちが
 おばあさんを中心に
 共同生活してます。
PTSD研究家翠雨の日記
俊くんらが
守ろうとしているのは
カルチェラタン
 ―高校のクラブの部室
 天文にしか興味がなかったり
 哲学かぶれしてたり
 変人性が強調されてます。   ≠アスペルガー
PTSD研究家翠雨の日記
 秀才の生徒会長に
 そそのかされて
 飛び降りようとしてますしあせる
$PTSD研究家翠雨の日記
お互いの両親が
どのように出会って
お互いを想い合ってきたかも
明らかになります。
 ―父母未生以前の面目です。
 これを見るのが
 最初は怖かったのですが
 みんなに支えられて
 PTSD発症の魔境を超えます。
一人ではなれないし
一人では治らない
こころの病です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です