統一教会創始者死去 集団結婚というPTSD解離性儀式

風邪と肺炎による合併症で
8月から入院していた
(世界基督教統一神霊協会
(統一教会)の
創始者
文鮮明(92)氏が
亡くなったそうです。
老衰は
珍しいですね。
世の中を
巻き込み
混乱させて
ストレスも少なかったのかな。
 ―集団結婚式の司祭ですから
 本人には妄想系癒しがあったでしょう。
 自分=神さまと勘違いできます。
当時は異様さからくる
不安を煽られ
悪の部分が強調されてましたが
 ―オウムと同格だったような
今はヘンな婚活カウンセラーもおり
 ―お金も巻き上げてますし。
相対化されましたね。

2 thoughts on “統一教会創始者死去 集団結婚というPTSD解離性儀式

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    「自分=神さまと勘違い」して、無自覚に他者を使い潰しつつ自己治療を進めるのがハラッサーと言えますね。香山リカ氏もその一人と言えそうです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です