いじめによるPTSD解離自殺隠蔽防止に全国の中学校にスクールカウンセラー配置

現場に事後報告させると
不問にしたがり
子どもが死ぬような目に遭うので
 ―死ぬような目に遭うというのが
 PTSDの原因ですから
 発症リスクが高まります。
国主導で対応することになりました。
24時間体制の電話相談窓口を開設
番号を
全小中高生に配布します。
スクールカウンセラーの他に
アドバイザーや
警察OBを置き
スクールソーシャルワーカーも倍増させ
スクールカウンセラー任せにしもしません。
教員養成大学にも
もっと実践的な講義内容を含むよう
要請するそうです。
 ―原理しか学びませんからね。
PTSDを野放しにすると
 ―許可されたと勘違いし
モンスター化しますから
せめてこのくらいは
やらないとダメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です