文科省が発達障害に新方針 PTSD否認&でっち上げても普通学級へ

障害があると認定されれば
 ―心身ともにですが
原則として
特別支援学校へと
定められている
法令を改正
普通の小中学校に
通学しやすくする方針を
固めたそうですクラッカー
たとえ
重い障害があっても
本人や保護者の意向を尊重して
小中学校に通うことで、
達成感や充実感を感じてもらうのが狙いです。
 ―生きてる実感がないと
 ロボットになります。
 ストレス排除したら
 廃人になります。
「障害者は
学校を卒業すれば社会に出る。
学校にいるうちから
友人らと一緒に学んで
共感できるような
仕組みづくりを進めたい」
まっとうな考えに
なってきました。
変な特別扱いしたら
PTSDも悪化しますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です