桑名正博さんやなかにし礼さんが訴えるPTSD否認精神科薬漬け問題だけじゃない医療の欠陥

$PTSD研究家翠雨の日記
そもそも
病気の定義や
 ―何も精神科だけじゃない
治療法が
おかしいことが
多いのです。
そして
一度
医療を受け始めたら
なかなか
中止できません。
 ― 中止したら亡くなる場合は
  こころのケアがないと
 遺族は
 必要以上に苦しまれます。
 抗がん剤治療や     ☚PTSD
 アトピーや喘息などの    ☚PTSD
 ステロイド治療の場合は
 副作用のための
 治療もどんどん増え
 とてもとても中断できません。
 (でも
 違う方法を見つけ
 退院した人はいます)
まずは
★健診を受けないこと。
★どうでもいいことで
 ―大の大人が風邪ひいたとか
 頭痛いとか
 痒いとか
 めまいするとか
病院に近づかないこと。
★それは本当に病気か
考えること。
命がかかってるんだから
ネットの隅々まで
見るくらいの
気概がないとね。
 ―責任問題が発生するから
 ここでは
 具体的アドバイスはしないけどね。

4 thoughts on “桑名正博さんやなかにし礼さんが訴えるPTSD否認精神科薬漬け問題だけじゃない医療の欠陥

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    健診なんか受けるなって人医者でもいるんだよね、でも現実の話「自分じゃ気づかないうちに病気がすすんじゃってました」なんて話しょっちゅうあるんですが?。
    軽い病気か重病かってなかなか区別つかないんだよ~。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    でっちあげが多すぎるのが問題だと思いますよ。結果的に「早期発見早期殺害」になることも多いし。リスク回避の確率からすると正しいように思います。

    返信
  3. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    そもそも健診の目的自体が「疑わしい人をひろいだす」事だから。
    ホントに病人かどうかを診断するかは病院まかせる事になっちゃうんですよ。
    そもそも健診で悪い結果出ても病院にいかない奴らも多いんですがね。

    返信
  4. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    「逃げた魚は大きい」で、病院から見たらそこが気になると思うのですが、本能的に逃げ出す人は少ないと思いますよ。
    従順な国民なんで。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です