次長課長も日本の非常識で降板 ジブリが神経症と言うPTSD否認うつ病社会

日本テレビの
バラエティー番組
「火曜サプライズ」
(火曜後7・00)を
降板するようです。
河本準一(37)さんの
お母さんの
生活保護受給問題が
原因と推測されていますね。
PTSDがこれだけ流行っていたら
家族には
人には言いにくい
いろんな事情があることもあると知って
お互いに配慮するのは
常識で
海外のセレブは
 ―やんちゃな人も多いけどあせる
そうなってます。
それを涙ながらに謝罪させられて
 ―言いたいことが言えず
 悔しかったでしょう。
まだ仕打ちを受けるのです。
 ―母親神話の狂信者たちによる
 いじめです。
TV局の幹部も
スポンサーへの影響を
考えないわけにはいかず
波風立てないようにするわけです。
ジブリは
ニョに嵐を呼ばせながら
パンフレットは
神経症と不安の時代に
エールを送ると
書き
 ―死にそうな子がたくさんいるんです。
『コクリコ坂から』の
美味しそうな
朝食シーンで
食べないおばあさんや
醤油を多用する研修医を
さりげなく表現します。
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です