『コクリコ坂から』と奇跡の一本松、正法眼蔵枯木の龍吟 すべてはPTSDのために

$PTSD研究家翠雨の日記
陸前高田市の
奇跡の一本松で
1つ思いつきました。
風雪に耐えたのですが
 ―松が太極であるのは
 その性質のためです。
枯れていたので
治療に入ります。
枯れるといえば
正法眼蔵の
『龍吟』に
 ―やはり仏教と陰陽五行説のコラボが
  こころを打つのです。
枯木の龍吟が出てきます。
枯れ木だからこそ
真の自己の声が
聴こえてくるのです。
 ―いつまでも
 高慢で
 上から目線の
 枯れないPTSDはダメ
 
$PTSD研究家翠雨の日記
上を向くということの大切さ
根幹を揺るがす
未曾有の大惨事と
日本の危機
一本松の人気の
秘密が少しわかった気がします。
発表前の会見で
震災へのエールも
込めたと言ってましたよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です