女性F1レーサー(33)PTSD解離自殺

昨年
F1マシンの
テスト中に
けがを負った
マリア・デ・ビロタが
スペイン
セビリアの
ホテルで
亡くなっているのが
発見されたそうです。
事故により
右目を失いましたが
目の怪我以外は
順調に回復
車の運転も
許可されるまでになっていました。
死ぬような
驚愕に遭遇したら
PTSD予防
 ―こころのケア
大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です