市職員のPTSD解離わいせつ事件も隠ぺいする大津市

市政策
調整部の
48歳と46歳の男性職員2人が
20代の女性職員への
強制わいせつ罪で
在宅のまま起訴されましたが
市は
公表どころか
2人の処分を求めた
女性職員の訴えに
適切に対応していませんでした。
 ―加害者への確認すらしない。
中学生の
いじめ自殺問題がありましたが
少しも
治っていません。
致命傷です。

市職員のPTSD解離わいせつ事件も隠ぺいする大津市」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です