ペルーのクスコで運転手がPTSD解離飲酒運転51人死亡

山岳地帯を
走行中の
大型トラックが
約300メートル下に転落し
 ―如人千尺懸崖上樹
荷台に乗っていた
子供12人を含む
少なくとも51人が死亡しました。
運転手が
飲酒運転していたようです。
ただでさえ
カーブが続く山岳地帯での
転落事故が絶えないのに
 ―人口約3000万人のペルーで
 2012年の交通事故死者は
 約4000人
飲酒したらダメですね。
しかし
生活のため仕方ないと
バスやトラックで移動するのは
フクシマ居留と
同じかもしれないですね。
$翠雨PTSD予防&治療研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です