新種の拒食症「Drunkorexia」もPTSD

「飲む」ために「食事を抜く」女性が急増!米国が「新たな病名 Drunkorexia」を発表
カロリー摂取量に過敏な女子に見られる「摂食障害」は、米国の大きな社会問題です。そんな米国では「お酒を……….≪続きを読む≫

「お酒を飲むために食事を抜く」
「食事を抜いてまでもお酒を飲みたい」
若い女子が急増中だそうで
専門家のこころが
落ち着かないとか。
どんな向精神薬
押し付けてやろうかと?
「Drunk=酔っぱらい」と
「Anorexia=拒食症」の
単語を合わせて
命名されました。
アルコール依存症も
拒食症も
依存症です。
究極のアルチューは
昔から食べないんでは
ないですかね。
 ―日本だけかな?
そういう傾向の
PTSDが増えていると
いうだけの話でしょう。
肥満大国としては
ちょっといい傾向だと
思います。
物事は
らせん状に進化しますからね。
ケーキ食べたいから
食事抜くなんてものの
親戚でしょう。
タバコやめたら
甘いもの食べて太るとか。
アトピー治ったら
ぜんそくだとかいうのは
アトピーマーチって
言いますね
DSM6に載るかな?
$翠雨PTSD予防&治療研究所病気増やし隊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です