中村うさぎさん「stiff person症候群」という名のPTSD

原因不明の病気のため
入院中で
9月15日に
一時
心肺停止状態に陥った
エッセイストの
中村うさぎ(55)さんは
100万人に1人とも言われる
難病の
stiff person症候群
らしいです。
 ―典型例で認められる
 自己抗体が
 見付かっていないので
 断定的なものではない。
対症療法に頼るしかない
難病で
ムーンフェイス状の顔や
大腿骨頭壊死といった
ステロイドの副作用を注意しながら
一般生活を送れる段階までの
リハビリを続けるのだそうです。
$翠雨PTSD予防&治療研究所
山口美江さんも
これだったのかな?
筋肉への命令が伝わらなくなり
けいれん
こわばりが
腰、背中、足などに出て
進行すると
全身が固まったままになり
体幹(胴体)に症状が及ぶと
肺を動かせないため
呼吸が止まることもあるというのは
パーキンソンに似てますね。
 ―便秘と几帳面さが
 昔から指摘されている
 PTSD
翠雨PTSD予防&治療研究所
翠雨PTSD予防&治療研究所
名前はどうでもよくて
PTSD治療が必要だと思います。
整形とか買い物とか
依存症を
肯定したら
身体に来たのでしょう。
否認すると
だんだんと
坂道がきつくなるのが
PTSD克服過程です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です