小4女児がPTSD解離教諭(30)に「ペンチで歯を抜く」と脅され不登校

兵庫県の
西宮市です。
昨年11月
女児が
複数回
宿題を忘れたことで
ペンチを手に
「これで爪をはいだり
鼻の骨を折ったりできる」
「次に忘れたら
ペンチで歯を抜かれると思って
やりなさい」と
発言したので
女児はショックで
学校を休み
学校側は
教諭を担任から外し
保護者らに謝罪しました。
心理療法としては
認知行動療法が
 ―基本アメとムチ
精神科では
各種電気ショックが
研究の華ですから
勘違いが
起こるのでしょう。
スクールカウンセラーは
この時も
お昼寝してたのかな。

2 thoughts on “小4女児がPTSD解離教諭(30)に「ペンチで歯を抜く」と脅され不登校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です