大阪で中3女子生徒PTSD解離自殺

大阪狭山市の
マンションの
1階中庭で
市立中学校3年の
女子生徒(15)が
倒れているのを
住民が見つけました。
制服姿で
7階と8階の間にある
階段の踊り場に
靴とリュックサックが
残されていました。

普段通りの時間に
家を出て
学校に行かず
天国に行ったのですね。
現実と非現実の世界が
普通につながってしまうのが
解離自殺です。
畏れの気持ちが
消えたのは
向精神薬のせいではないか
アスペルガーとか
うつとか
診断されていなかったか
報道されるべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です