PTSD否認の権化東大医学部教授が「天皇と霊性」語りだした!山本太郎さん事件で?

脳研究が
お好きだとばかり
思ってましたが
週刊ポストの
最新号広告に
「現代医療が見落としてきた
【魂】の問題を考える
東大医学部教授が語る
【天皇と霊性】」
なんてありますよ。
1日夜
警察から
警備対象者に指定され
暗殺や襲撃などの不測の事態に備え
24時間態勢で
警備がピッタリ張り付くようになった
山本太郎さんが
一転反省モードに入りましたが
 ―しかたがないでしょう。
見えない振り子があるようで
東大教授もつい
【霊性】なんて
言っちゃってるみたいです。
私的には
まともな路線だと思います。
PTSDは
宗教哲学が基礎ですから
人間存在の
霊的問題です。
 ―オカルトじゃなくて
 科学だけど。
日本人の場合は
象徴が天皇だから
 ―陰陽五行説
そこに科学があるのです。
山本太郎さんの行動が
いいとか悪いとか
意味があるとか
無意味だとか
偉いとか
バカだとか
言ってるあまちゃんには
わからない話です。
人間には
集合的無意識があるからね。
東大医学部教授が
正気に還るのは
 ―放射能ショックで?
喜ばしいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です