フィリピン被災地では銃撃戦、東日本大震災ではPTSD否認薬漬け

猛烈な
台風30号が襲った
フィリピン中部の
被災地で
食糧や水
生活物資を
店や倉庫から
略奪する動きが広がる中
 ―刃物をもった人や
 レイプに
 怯えているという
 報道もある。
同国の治安部隊が
武装集団と
銃撃戦になったようです。
日本の場合は
こころのケアチームが
派遣されながら
「まだ必要ないですね」と
 ―PTSDはあまりないとのこと。
 アル中や
 パチンコ依存
 育児放棄
 DV
 補償金を一気に使ってしまって
 家族が窮地に追い込まれること等は
 多発してますが。
 派手な自殺も目立ちますね。
発達障害専門家が
お墨付きを与えて
露払い
 ―ユング派だから
 「象徴」つかって
 ご説明
精神科医チームが
心置きなく
クスリをばら撒きます。
 ―アフガニスタンでも
 お葬式のあと
 辛そうだったら
 親族が麻薬勧めたりしますね。
確かに
銃の方が
コワいですが
長期的に見ると
日本の方が
悲惨かもしれません。
PTSD否認の
向精神薬は
じわじわ効いてくる
時限爆弾みたいなものですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です