サッカーチーム監督(37)がPTSD解離保険詐欺事件で選手巻き込む

東北社会人サッカーリーグ所属
「ラインメール青森FC」の
監督は
社会人サッカーチームの監督時代
 ―今は解散
複数の選手と共謀し
けがや通院事実が無いのに
損保会社に
数回にわたり虚偽の請求をし
保険金計十数万円を
だまし取りました。
サッカー以外で
選手に指示出しては
ダメですね。
巻き込まれた選手も
警察から
話を聴かれます。
解離人格は
人を巻き込みますから
困ります。
 ―人格障害と言われた時代に
 嫌われた部分ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です