『時計屋の娘』PTSD予防に必要な時間と智恵

前記事の続きですが
お母さんの愛したのが
ケヤキ(欅)
 ―古事記にも出てきますが
 (神がかっている)
  長持ちする
  優れた木
町内で
欅の伐採反対運動なんてのが
起り
時計職人は
沢尻さんのことを
実の娘かも?と
思い始めます。
お母さんの名前は
「知花子さん」
華厳経的です。
物や名前には
ドラマがあります。
気になるものは
 ―遺品とか
 箱庭に置くものとか
どこまでも
大事に大事に
することです。
人間のこころは
宗教的なんです。
偶像崇拝ではないものが
 ― 神像=素晴らしいみたいな
日本人のこころにケアには
あります。
被災地の人が
「位牌を探したい」と言うのに
臨床心理士は
「それは我々の仕事じゃない」なんて
言うんですから
終わってます。
国家資格として
ふさわしくないんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です