PTSDを否認して認知症に胡坐をかいてたら加害者になる

週刊朝日で
大きく取り上げているのは
「認知症の親が
加害者になったとき」
線路に入り込み
本人は死亡
莫大な損害賠償請求された
事件が
注目されています。
要するに
認知症になったら
加害者になる可能性が
否めないということですね。
認知症がこんなに
急に増えるのは
おかしいです。
向精神薬は
PTSDの人が使用すると
自傷・他害行為が
賦活されるそうです。
 ―犯罪や自殺にまで至らない
 自殺行為は
 (病識なし)
 あちこちで見受けられる。
$翠雨PTSD予防&治療研究所
こういう劇薬貼って
セイカクが丸くなって
可愛くなったと
喜んでたら
 ―あらゆることが
 どーでもよくなってるからでしょ?
アクチベーション・シンドローム
起こすのかも!
治療が
間違っているのです。
加害者になる前に
予防です。

2 thoughts on “PTSDを否認して認知症に胡坐をかいてたら加害者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です