天皇陛下がフクシマ米「少しいただこうか」でPTSD予防(涙)

広野町で
原発事故後
初めて収穫され
宮内庁を含む各省庁の職員食堂に
提供された
新米120㎏について
天皇陛下は
「苦労されて作った
お米であろうから
自分たちも少しいただこうか」と
希望されたため
一部が
御所に届けられたそうです。
「全国に
安全性をアピールすることに
つながる。
こんなに
ありがたいことはない」と
送りつけた生産者は
喜んでますが
無碍に断れないお立場が
 ―無私
わからないのは
哀しいことです。
山本太郎さんは
手紙でバッシングされましたが
こういうのは
美談なんですかね。
やはり天皇は
日本の象徴
日本の国を
映す鏡ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です