中学時代のいじめ不登校放置で板橋主婦殺害事件PTSD解離負の連鎖

父親は
「自分たちは
息子の気持ちをつかんでいなかった」と
語りました。
 ―スクールカウンセラー制度が
 ちゃんと機能してたらよかったのにね。
中学時代に
いじめで不登校になり
親子関係も不和になって
2年ほど前から
音信不通だったそうです。
いじめを放置したら
ダメですね。
人間関係がどんどん壊れてしまいます。
こんな寂しい話が
あるでしょうか。
 ―うつや発達障害の原因は
 こればっかりですが…。
いじめで不登校になった
トラウマを
放置したままでは
高校に入学しても中退
通信制高校で単位を取って
県内の短期大学に入っても中退
 
 ―努力はしているんです。
職も転々としています。
転々とさせるのは
トラウマです。
生きるために
窃盗をするようになり
 ―強盗をしようとは思っていない。
見つかって
主婦に騒がれ
サバイバルナイフで
20回刺し
 ―焦っているから
 無駄に刺す。
ATMから
26万円引き出しました。
 ―暗証番号を訊く
 覚めた人格はアリ
ここまで
トラウマに人格を支配されたら
無表情で
淡々としてしまうしか
ないのでしょう。
無表情は
結果です。
控訴するのでしょうが
 ―東京地裁は無期懲役の判決
 裁判員裁判
父親には気づきが起こっているのだから
今からでも
親子の話をしながら
昔の傷を癒す作業をし
しっかり反省して
 ―癒されないと反省できない。
本心を語ることが
こういう事件抑止のためになり
 ―あまりに多すぎ
罪を償うことにつながると
思います。
刑務には
知的労働も含まれると
思います。

2 thoughts on “中学時代のいじめ不登校放置で板橋主婦殺害事件PTSD解離負の連鎖

  1. 大高忠敬@元私の碇で沈みなさいっ!

    SECRET: 0
    PASS:
    まさにPTSDに人生を左右されたって感じですなぁ、ただ刑罰を厳しくするだけじゃダメなような気がしますね。
    昔のテレビマンガで「わしが鍛えに鍛えた息子(娘)じゃ」なんて話聞くけどPTSD患者を一生懸命作ってるだけなんでしょうね。
    P.S 先生は心理学とか精神医学の本書いたら売れると思いますよ

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬@元私の碇で沈みなさいっ!さん
    分かってくれてありがとう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
    本はちょっとあるんですが売れません。
    今は出してくれる出版社がないから、ネット公開しようと考えています。
    誰も買わないような値段をつけて、密教の奥義書みたいに封印しておくつもりです(^-^)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です