警察署次長(57)の「漫然と」PTSD解離運転事故で女性が意識不明の重体

広島の
福山北署です。
「漫然と運転していた」そうで
 ―助手席に「解離」さんを乗せたら
 頭お留守
一時停止義務を怠り
63歳女性の車に衝突
女性はけがをし
助手席の母親(93)が
意識不明の重体です。
PTSDの解離は
いつも
あり得ないことをさせますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です