海上自衛隊がいじめPTSD自殺告発者処分していた

2004年
護衛艦「たちかぜ」乗組員が
モデルガンで撃たれたり
むなぐらをつかまれたりの暴行や
アダルトビデオの押し売りなどの
乱暴狼藉を苦痛として
 ―中学生のイジメと変わりません。
列車飛び込み自殺しましたが
 ―みんな
 言えない理由があるのです。
海自は
証拠満載の調査文書を
「ないもの」と主張しました。
その後
原本が出てきたことは
謝罪しましたが
内部告発した
46歳の海佐は
文書持ち出しの
規律違反で
懲戒処分になるようです。
私も
DVシェルターで
学会発表するなと圧力をかけられたことが
ありました。
「個人情報保護法」とは言えず
 ―被害者はみな世間に知ってほしいと
 思っている。
 知られたくないのは
 怠慢専門家だけ
「条例で…」と言うので
「どこの条例だ?」と質問したら
しどろもどろで所長室に消えましたが
いろいろと嫌がらせを受けました。
「特定秘密保護法」も
国民が
PTSD否認をやめず
目を光らせていたら
 ―PTSD発症リスクの隠ぺいは
 認めない。
立ち消えになる可能性は
ありますね。

2 thoughts on “海上自衛隊がいじめPTSD自殺告発者処分していた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です