少年刑務所看守(33)も受刑者実名寄せ書きをツイッター投稿PTSD負の連鎖

奈良少年刑務所の
男性看守(33)が
戒告の懲戒処分になりました。
3月8日午後
約20人が
名前やメッセージを書き込んだ
支給品のカッターシャツを受け取り
撮影して
フェイスブックに投稿していたようです。
昨年12月にも
同僚職員らや宿泊場所の様子を撮影し
投稿していて
依存症的でもあります。
広島で暴力事件を起こした
発達障害専門家が
 ―桜宮高校
 いじめ自殺事件の顧問と
 タイプが似ている。
上司じゃないかな。
だとしたら
若い人は
何を学んで
実践したらよいのか迷い
不安定になるでしょうね。
彼なりに
良いと思ってしたのかな。
確かに
表現させることは
よいことですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です