桜塚やっくん事故死現場でまたPTSD解離負の連鎖

21日
午後5時ごろ
山口県美祢市の
中国道下り
線伊佐パーキングエリア付近で
自損事故があり
現場の車道で
交通規制の準備をしていた
県警高速隊の男性隊員(51)が
後続車にはねられ
足の骨が折れる重傷を負いました。
10月に
桜塚やっくん(当時37)ら
2人が死亡した事故現場から
約1・6キロの地点です。

危険な場所ではあるらしいですが
わかっているなら
それなりに防御できそうなものです。

2 thoughts on “桜塚やっくん事故死現場でまたPTSD解離負の連鎖

  1. 空風

    SECRET: 0
    PASS:
    これだけ呼びかけても、2日続けて事故が起こるのなら、やっぱり、高速道路に問題があるんじゃないかなぁ?カラー化だけじゃだめなんですかね??
    帰省ラッシュが、始まるからこわい…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です