北朝鮮の金正恩死刑執行後PTSD予防中

張成沢氏の
死刑執行
5日後
金正日総書記死去2年の
中央追悼大会に出席しますが
「直前まで泣いていた」そうです。
消息筋は
「正恩氏は死刑があれほど
早く執行されるとは思っていなかったらしい。
自分の手で
叔父を殺してしまったことで
精神的に不安定になっていると聞いた」と
話しています。
加害者PTSD予防中ですね。
父親のようには
冷淡になれないようです。
 ―防衛機制が足りない。
覚悟していたら
多少は防衛できますが
不意打ちが
効いたようです。
この国が行ってきた
奇襲の反撃を受けたかたちですから
思いのほか
無意識に響いたのかも
しれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です