PTSD予防と東洋医学の要「未病を治す」

PTSD予防の
 ―こころのケア
定義は
自己治癒力を作動させること。
PTSD治療の基本も
自己治癒力を作動させること。
手法の傾聴も
共通
治療ができたら
予防もできます。
東洋医学で大事なのも
未病を治すこと
 ―予防
 放っておくと
 本物の病気になる
 微細な兆候を察知して
 治療
もちろん
発症しても治しますが
どちらが
難しいか
比べるものでも
ありません。
どちらかができれば
他方もできます。
また症状は
瞑眩反応ですから
 ―好転反応
激しい人ほど
軽いとも
言えるのです。
止めようとしなければ
 ―精神科のように
治りやすいタイプです。
 ―がん化しなければ
 その人は死んだわけでしょう?
 なんだぁと
 喜んで
 反省しなければ
 死にますが。

表面的にみて
一概に言えない世界です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です