呉の病院独身寮で准看護師(23)変死で自殺か他殺か捜査中どちらにしてもPTSD問題

午前6時ごろ
広島県呉市の
呉市医師会病院の
独身寮で
この寮に住む
准看護師の女性が
階段で倒れていたそうです。
目立った外傷は
無かったようですが
首にタオルが
巻かれていたようです。
ミステリーは
PTSDで解きます。
警察官もまずは
人間関係を
洗いますね。

怨恨とか
出てきたら
するする
謎が解けるんですよね。
現場に戻ることが大事ですが
こころの専門家は
戻りたがらないですね。


脳の傷じゃなくて
こころの傷が見つかると
 ―PTSDということになる。
困るんですよね。
「象徴が使えてないから
発達障害」って
言っちゃったりしてますからね。
PTSDなら
象徴表現されてたはずで
それが見えなかったって
 ―この人たちの
 象徴論は
 間違っていた。
「暴露法」されちゃいますからね。
 ―ミイラ取りがミイラに

2 thoughts on “呉の病院独身寮で准看護師(23)変死で自殺か他殺か捜査中どちらにしてもPTSD問題

  1. まきりんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    記事に関係ないですが、翠雨さん、今年も1年間こちらのブログを毎日楽しみに過ごさせてもらい(PTSDの内容なのに楽しみに、とは少し変なようですが翠雨さんが好きなので(^^ゞ )ありがとうございました。
    ジブリや箱庭や五行説や…ときめきをたくさん貰い、もう何年も翠雨さんに私は夢中です♪
    (●^o^●)
    どうぞ良いお年をお迎えくださいね!
    また来年も楽しみにしています★☆

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です