PTSDが認知症にならないために「回想療法」

秋田市の
「私の絵本カンパニー」は
認知症患者らの
自分史を
絵本にするサービスを始め
注目されています。
絵本を通じ
患者の言動が前向きになり
患者の家族や介護者の
負担軽減につながっているそうです。
代表(32)は
「認知症になると
記憶が断片化して
不安になったり
自分でできないことが出てきて
自尊心が低下しがちになる。
絵本を通じ
患者の楽しい思い出を呼び起こし
自信や誇りを取り戻せれば」と
話します。
家系図や
集合写真
施設にいる場合は
見舞い客の記録など
客観的データもあると
総合的に
治療が進むようです。
PTSDは
記憶の病ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です