アルツハイマー研究データ改ざんも内部告発放置でPTSD解離いじめ事件と同じ

アルツハイマー病の
治療法確立を目指す
国家プロジェクト
「J-ADNI(アドニ)」の
データ改ざん問題で
 ―ウソツキ研究
厚労省も
内部告発を放置していたことが
発覚しました。
書き換えを指示する文書と
検査記録の写しなどが
数十例も提出されているのに
「改ざんを疑う証拠ではない」と
判断したそうです。
補助金を出してたりもするのですが
「補助してるだけなので
調査しなかった。
当時の対応に問題はない」
言葉では何とでも言えますが
常識と現実検討能力を
解離してますね。
 ―ウソツキなら倫理観も
学校でも
子どもが亡くなり
遺書が見つかっても
「因果関係はあきらかでない」
なんて言ってましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です