中央アフリカPTSD解離性大量虐殺恐れで2割が避難と大丈夫なフクシマ

国連は
イスラム教徒とキリスト教徒の
宗教間対立が
深刻化している
中央アフリカ情勢について
ジェノサイド
(大量虐殺)に
発展する恐れがあると
警鐘を鳴らしました。
殺戮や
レイプ
略奪が横行
460万人の2割が
避難したり
難民化したりしています。
関東地方からは
どのくらい避難しているのでしょうね。
放射能は
見えないけど
身体への暴力ですから
子どもを縛り付けておくなら
虐待ですね。
教えてあげないのも
ネグレクトという
虐待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です