『明日、ママがいない』PTSDでリスカの男性

「ついに“犠牲者”が出た」と
大騒ぎです。
法政大学社会学部
(メディア社会学科)教授の
水島宏明氏(56)によると
ある施設出身者である
若者が
ドラマを見た直後に
パニックとなり
リストカットに及んだそうです。
このブログにだって
個人ブロガーが
「中止命令」要求
「脅迫」してきます。
応じないと
「切りたい…」くらい
書いてます。
 ―リスカはPTSDの依存症
PTSDは
ストレス障害であり
 ―ストレスにやたら弱く
 回避するのが
 症状
トラウマエピソードに関わるものには
平常心を失うのが
普通です。
 ―骨粗しょう症の人は
 激しい運動をしてはダメです。
特に
発達障害扱いされ
PTSD治療しなかった人に
顕著でしょう。
 ―今の支援施設に
 PTSD治療がないのが
 大問題なのです。
里親候補の
無理解から
パニック発作を起こした
少年「パチ」は
ドラマのように
隠ぺいすべき存在なんでしょうかね。
 ―隠ぺいすべきことが
 ごろごろ出て来そうで
 怖いのでしょう。
「制作現場の想像力のなさが原因」
とのことですが
PTSD蔓延社会への
想像力のなさが
この国の病巣です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です