かばんで女児連れ去りのPTSD解離元大学生(22)に実刑

広島市で
塾帰りの
小6女児を
カバンに詰め込み
連れ去った
元大学生に
懲役4年の
実刑判決が出ました。
ナイフで脅し
両面テープで縛り
カバンの中に入るように
命令するのは
悪質ですね。
タクシー運転手が
機転を利かせ
無事に救出されましたが
女児は
PTSD発病せず
元気でしょうか。
「植物工場の労働者に
育て上げようと思った」
なんて言いますから
「広汎性発達障害に基づく
空想癖が影響しており
虚偽ではない」とか
弁護されてました。

学者の愚論は罪ですね。

空想癖は
PTSDの症状であり
自己治癒力なんだと
来年
ジブリで学ぶといいでしょう。
心理療法の中で
表現されないと
犯罪ですがね。

2 thoughts on “かばんで女児連れ去りのPTSD解離元大学生(22)に実刑

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    一般人のやる犯罪がグレードアップしてませんか?。
    やる事がふた昔前のヤクザと変わらないですよこれ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です