『明日ママ』2011に「お試し」中の3歳女児をPTSD虐待死させた声優の事件があった。

2010年8月に
東京都杉並区で
保育園児の渡辺みゆきちゃんを
虐待し
死亡させた
里親になる予定だった
声優の女(43)が
2011年8月に
逮捕されています。
「遊魚静」の芸名で
声優として活動
テレホンサービス
「リカちゃんでんわ」で
人形のリカちゃんの声を演じたり
テレビCMのナレーションをしたり
していたそうです。
みゆきちゃんを預かる直前には
「わくわくドキドキ」
「彼女に変なトラウマは
これ以上作りたくない」と
決意を表明していた
ブログの内容が
「ここ数日
里子の目が左右に離れたり…
白目をむいて追いかけてきたり…という
ゾンビ現象が続いていて
どうしたものかと思っていた」
「親でさえブキミと感じるほどの
驚くべき顔で
保育園や学校に行ったら
絶対いじめられる」
 ―2009年10月
「わたしが
16年間という
長いスパンで預かった里子は
明らかに心と体がつながっていない」
なんだか
里子と向き合っていると
いろんなものが見えなくなっていく。
これが
ダークサイドなのか?」
 ―死亡1か月前の2010年7月
苦悩に変化しています。
里子のPTSD治療を
 ―第2話「パチ」参照
丸投げされた
被害者でもあるわけです。
善意で始めたことが
こんなことになったわけですから
この声優にも
PTSD治療が必要です。
受給金額が高いとかいう
バッシングもありますが
 ―確かに
 制度を悪用する人はいるらしく
 児童虐待の温床

 ―自宅警備員って言ってるし。


専門家の怠慢が招いた悲劇
多そうです。
こりゃ
不都合で
不適切な番組ですね。

8 thoughts on “『明日ママ』2011に「お試し」中の3歳女児をPTSD虐待死させた声優の事件があった。

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    あきらかにこころと身体が繋がっていないのは、受け止められない激しい衝撃でこころが絶望状態になり麻痺したり、幻想を抱いたり、狂ってしまったり、否認・抑圧・解離で防衛したり、そうすると自分のこころの現実を見失っていくからと思えました。
    悲しみを悲しみ、怒りを怒り、恐怖を恐怖と感じられない世界です。

    返信
  2. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬@元私の碇で沈みなさいっ!さん
    基準はPTSDの知識があることだからハードルが高いですね。習えばいいことですが、教える人がいないですね。発達障害を教えたい人ばかりで。

    返信
  3. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    精神科医とか心理学者とかあと宗教関係の仕事してる奴しか里親になれないんじゃないの?。
    PTSDに関する知識ありそうなのってそこらへんの人しかいなさそうだし。
    しかも全員が里親になる事を希望しないわけでしょ?。
    冗談じゃなくPTSDについて誰が教えるんですかねぇ~。

    返信
  4. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    精神的に健康に育った人は、素直に格闘され苦労されていると思います。
    問題は未治療PTSDの無自覚毒親が里親の場合でしょう。

    返信
  5. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨PTSD心理学研究所さん
    じゃあどうやって里親候補がPTSDって判断するんですか?。
    判断できる人が少ないのってまずいんじゃないの?。

    返信
  6. 翠雨PTSD心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >大高忠敬さん
    そりゃ餅は餅屋ですよ。
    心理療法家はその専門家なんです。
    発達障害しか見なくなっただけで。
    判断できる人はたくさんいるんですよ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です