アルツハイマー研究告発の元教授も人格否定されPTSD予防中

杜撰な体制が明るみに出た
国家的プロジェクト
J-ADNIの
主要メンバーの
東大元教授ですが
内部告発すると
人間関係のもつれから
告発に踏み切ったと
厚労省や学界で
うわさされるようになったそうです。
このままでは
隠ぺいされてしまい
国際的信用を失うから
内部告発しているのだと
憤っておられます。

私の所属する学界でも
同じことが起きています。
学会発表しても
内容と関係ない
バッシングや嫌がらせは
たくさん受けました。
「象徴が使えない
発達障害の子が
増えている」なんて愚説や

PTSDを
自宅警備員と呼んで
遊んでいるような
現状は
その発言の是非にとどまらず
 ―大間違いですが
学界全体の信用失墜につながる
大愚行なのです。
何を言われても
告発しつづけようと
覚悟しました。

4 thoughts on “アルツハイマー研究告発の元教授も人格否定されPTSD予防中

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    いくら集団に流されそうになっても最後は覚悟なのですね。
    ひとりでいる覚悟(?)ですね(-"-)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です