阪急京都線で女性(37)がPTSD解離暴走し重体

大阪市淀川区十三東の
阪急京都線の踏切で
軽乗用車と通勤特急が
衝突
車を運転していた
パート従業員の女性が
意識不明の重体で
女性の娘(3)は
無事でした。
踏切の手前でいったん停止した後に
動きだし
遮断機の下りた踏切内に進入
衝突前から意識を失っていた様子で
警笛にも反応がなかったそうです。
向精神薬の影響の可能性も
高そうですが
 ―運転はできるが
 恐怖心や現実感がない。

こんなことからも
『明日ママ』児が
増えるんですよね。

2 thoughts on “阪急京都線で女性(37)がPTSD解離暴走し重体

  1. 大高忠敬

    SECRET: 0
    PASS:
    もし衝突する前から意識失ってたんなら脳とか心臓の病気かもしれないじゃない。
    受診歴調べるべきだよねー。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です