7人死亡の高速バス事故でPTSD解離性居眠り運転に懲役9年6か月

群馬県藤岡市の
関越自動車道で
2012年4月起こった事故です。
運転手(45)に
懲役9年6月
罰金200万円が
言い渡されました。
「眠気を感じたのに
運転を継続し
居眠りに陥った」ようです。
 

まっ、いっか!も
 ―解離行動
時と場合により
豚箱行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です