『千と千尋の神隠し』虐待PTSD児「坊」の自律

泣いてばかりだった
大きな赤ちゃんですが
一人ぼっちで
放置されていたからであって
 ―ネグレクトで
 つくられた発達障害
 +
 重度の愛着障害
 (PTSD)
仲間に入れてもらうと
仲間意識を持ち
甘えず
可能な時は
仲間を助け
褒めてもらったりして
自分が役に立っていることを
実感しつつ
楽しむうち
自分の足で立てるようになりました。
自律心を養うには
一緒に遊ぶことですね。

「お遊びしろ!」と
エラそうに主張してましたね。

0 thoughts on “『千と千尋の神隠し』虐待PTSD児「坊」の自律

  1. くぷ

    SECRET: 0
    PASS:
    坊、うちの子に似てるかも、、、逃げませんが、満足するまで絶対に私を解放しないので、覚悟して遊びます。いつか寂しいくらいに私を解放してくれるのだと信じたいです。(ノ_・。)
    さて私も某所で、カオナシストーカーに遭ってしまいびっくりしましたが、管理人さんに通報しまくっていたら、ストーカーコメントが削除されていました。
    削除自体を希望していたわけではなくて、晒しあげという手もあると思いましたが、削除が某所の方針だったようなので任せました。
    カオが出そうになると、ID(カオ)を削除してしまう、、、カオナシなんですね。
    とはいえ、実は私も全く別のところで期間限定カオナシになることがあったため、我が身を振り返り、反省しました、、、(_ _。)

    返信
  2. 翠雨PTSD予防&治療心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >くぷさん
    坊のパワーは凄いですよね。腰痛をお大事になさってくださいね。
    カオナシを野放しにすると部屋が汚くなるので、どうしようかなぁと考え中です。他のお客さんに迷惑がかかりますしね。
    ちょっと辛辣なことを言うくらいのカオナシなら必要なくらいだと思うんですけど、ひどいもんです(^-^)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です