フクシマ児童虐待PTSDの放置

内科医が
朝日新聞に書いています。
がんなどの疑いが
確認された子は
75人いますが
 
被ばくとの関係は
「わからない」と放置され
30万人の子どもたちの
 ―18歳以下
事故当時からの
被ばく量すら
わかっていないそうです。
一方で
「放射能恐怖から
家族が離散したり
優しかった父親が
子どもに暴力をふるったり
目を覆いたくなる
話ばかり」で
震災関連死も
1600人以上です。
 ―大人含む
子どもたちは
人生設計もできず
 ―高校生が
 出産してもいいのかと
 朝日新聞に投書で
 問いかけ
放置されています。

専門家による
こころのケア(PTSD予防)支援活動
報告書も
この程度で
虚しく響きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です