発達障害でっちあげの教育現場で自殺児童「片づける」のPTSD解離発言

長崎市の
小学6年の女子児童が
自殺を図り
亡くなった問題を
教育長が
「片付くといいですね」と発言したことについて
市長は
不適切だったとして
「発言は慎重に
影響も考えながら話すように」と
口頭で注意したそうです。

流行ってるからと

こんな専門家集団使って
不適応児を
 ―PTSD児
発達障害扱いし
病院に送り込んでいる
現場ですから
そのくらいの言葉は出て来ると
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です