『千と千尋の神隠し』PTSDをつくる虐待毒母はフツーに見える。

お父さんは
アウディ乗りこなし
クレジットカードも
 ―社会的信用
お金も
たっぷり所有

お母さんも
きちんとした感じですが

本性は
ブタです。

解離してしまえば
社会的地位も
職業も年齢も
関係ありません。
臨床心理士さんが書いたものを読むと
千尋に厳しく
 ―湯婆婆に酷評されても仕方がない
 甘ちゃんだと書いている。
両親の態度には
無関心なものが
多いですね。
そして
こういう思春期心性が
増えているという見方です。


こういうことができる人たちは
PTSDと癒しの構造が見えない
不思議な思考パターンをしているようです。


PTSDをフツーの困ったちゃんと見る
視座では
子どもたちは救われません。

『千と千尋の神隠し』PTSDをつくる虐待毒母はフツーに見える。」への0件のフィードバック

  1. RINKO

    SECRET: 0
    PASS:
    先日、新しくできたディスカウントの大型スーパーに行きました。
    お弁当が250円で売っていて、安いのまずいのの他にあるディスカウントスーパーとは違ってとても美味しく400円並みの味でした。
    お菓子やなんでもとにかく安かったです。
    そこからふと最近千尋の記事がたくさんなので、思ったことは、ブタのように貪りつくす時代はもう終わったんだということでした。
    これからは供給する方も(縮小していかなければ)そうなっていく時代なんだって。

    返信
  2. 翠雨PTSD予防&治療心理学研究所

    SECRET: 0
    PASS:
    >RINKOさん
    貪りは思いのほか問題でしたね。
    やはり仏教は普遍的だと思いました。
    安さを追求すると海外の子どもたちへの搾取やネットシッター事件みたいになるので、縮小がいいですね。それも痛みを伴うとは思うのですが。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です