知的障害のある長女(26)を自殺に見せかけ死亡させたPTSD解離父(59)逮捕

知的障害のある長女の
首を絞めて死なせた
愛媛県
四国中央市の
無職父親が
逮捕されました。
日常的に
暴力があり
長女が自分で
警察に通報することもあり
周囲からも
自殺ではないという通告があり
状況と死因も
一致していなかったのに
警察は先入観で
自殺と断定していたそうです。


こころの専門家も
先入観で
すぐに発達障害と断定するので
魂の殺人がよく起こっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です