母親の交際相手からのPTSD解離暴行で2歳女児が死亡

宮城県
仙台市の
建設作業員(32)は
自宅で
交際相手の娘の
両頬をつかみ
暴行したとして
逮捕されました。
「口の中を噛むくせがあったので
やめさせるために頬を引っ張った」
そうです。
母親がシングルマザーで
働いている間
預けていたそうですが
そのあたりのトラウマで
自傷行為があったのかもしれません。

『借りぐらしのアリエッティ』
少し大きくなっても
心臓が悪くなったりしますから。
 ―離婚で母親に引き取られたが
 多忙で寂しい思いを否認している。


専門家にかかっても
発達障害扱いで
薬漬けか
行動療法が関の山でしょうから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です