足立区のPTSD解離夫婦も「子どもの遺体を捨てた」

別件で逮捕され
捜査の過程で
未就学の男児が
行方不明になっていることがわかり
「遺体を捨てた」と
言いだしたそうです。
中学校に来ないと思ったら
5歳頃に
餓死させられた子のように
 ―DVで母が逃げ
 新しい恋愛に忙しい
 父親が
 子どもをネグレクト
何らかの虐待の末に
死亡したのでしょうね。
「消えた老人」に続き
「消えた子ども」も
多いそうですが
こういうケースも
あるのでしょう。
なんとも
場当たり的な生き方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です