知的障害児(PTSD児)に保育士が虐待の県立近江学園

50代の
女性保育士が
パニック状態にある女児を
 ―PTSD児
別室に運ぶ時に
髪の毛を引っ張り
急に走り出した
中学生の女子の頭をたたき
「何もできない。
いらんことだけして」などと
暴言を浴びせ
高校生の女子には
就寝時に
床の上に
畳を敷かなかったりしたそうです。
「当時は
必死に対応していたので
(何をしたか)
よく覚えていない」そうです。
解離してたんですね。

あなたはそのままでいいとか
この頃は流行らないみたいです。

知的障害児(PTSD児)に保育士が虐待の県立近江学園」への0件のフィードバック

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    お子さまの状態を見もしないし配慮もしない養育者については、以前、
    『木の股から生まれた子どもたち』
    http://ameblo.jp/aya-quae/entry-11486741407.html
    に書きました。
    「ご機嫌とっても、いじけ虫」(=大人の側からの[心理操作]が奏功せず子どもが思い通りにならないからと[解離]した先生が)「しびれを切らしてお子さまをお散歩と称して暴力的に引きずって連れて行った」。
    例:
    http://ameblo.jp/autist/entry-10794396498.html
    明らかに[解離]していますね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です