国立大休学中のPTSD解離学生がイスラム国に加担準備

シリアやイラクで
勢力を拡大する
イスラム過激派
「イスラム国」に
戦闘員として加わる
準備をしていたそうで
都内の関係先数カ所が
警視庁公安部により
 ―刑法の私戦予備および陰謀の容疑
家宅捜索されていました。
この容疑での
強制捜査は
初めてだそうです。


ここまですると
さすがに発達障害とは
言えなくなるでしょうね。
拘束中の
MTFの方の
トラウマの話は
既に書きましたが
 ―ご存命でしょうか。
  死刑は公開されるから
  大丈夫だとは思いますが。
サバイバルゲームが好きな
PTSDもわりといたりしますから
こういう流行も起こらないとは
言えないでしょうね。
イスラム国に行こうなんて
普通は考えないでしょ?
PTSD恐るべし!です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です