学校ぐるみでPTSD解離盗撮画像ハンマーで粉砕藪の中

大阪市の
小学校教諭が
校内で盗撮カメラを発見
教頭(47)に渡しましたが
校長(58)に報告後すると
「犯人捜しをしたくない」との仰せで
『校長は
なかったことにしたいのだ』と気を利かせ
ハンマーで割って廃棄したそうです。
市教委の知るところとなり
校長は

「頭が真っ白になり
自分の役割から
逃げてしまった」と
説明しました。
o0200031212873684059
こころのケア教育が
(PTSD予防)
なってないので
こういうことも起こります。
何でも
基本が大事ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です